スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

最近の分
8/1 NOW-DENIAL(GER)とSEEIN'RED(HOL)が大阪で!
と言うわけで、ライブの朝の9時まで仕事をして、11時発の列車に飛び乗って関西へ出発。

京都のレコード店BASEが閉店というニュースを聞いて、閉店前に一度行っておかねば!と思い、京都まで。いつもなら「京都に来たのだから・・・」といろいろ考えて、そこでしか食べられないものを目指す所でありますが、今回はあまり時間が無いので、僕の地元には何故か店の無いロッテリアで『絶品チーズバーガー』を食らって昼食終了。本当にパンとチーズとバーグだけのチーズバーガーでしたが、ジューシーで美味かったなあ。
京都店に到着すると、ばたばたと忙しそうなyossieさんが僕の姿を見て「いらっしゃ・・・ホンマに来たんやな(笑)」とニコリ。「中古盤 70%オフ、新品50%オフ!」というめちゃくちゃなセールをやっていたせいかお客さんも結構来ていました、Y.E.RAUNCHさんとか。買い物してお話していたら結構な時間になってしまったのでダッシュで阪急河原町の駅まで。

ライブの会場は大阪のパイプ69で、はじめて行く会場だったのでキョロキョロしながら歩いていると愛媛から来ていたODIOさんに「あ、タップくん!」と声をかけられ無事に到着。とりあえず一度中に入ろうと支払いをしていると、中からTONEDEAFの演奏が聞こえてきたので急いで入場!しようとするやいなや、後ろから声が。
スタッフ「再入場不可ですのでよろしくおねがいしますー!」
と言われながら会場に入った後で気がついた!
「あ!メシ食ってない!」
ライブの開始時点から腹ペコではタマラナイ!
すごいメンツでのライブだったのに、半分位は「今日終わった後に何を食うか」ということで頭が一杯ではなかったです。ハルドコアな夜なので、ちょっとだけお酒も飲んでみたり。
【トーンデフ〜オルガニズム〜マスターピース〜ナウデナイアル〜フェロシャスエックス〜ウォーヘッド〜シーインレッド】

ライブ後、フライヤを配っていたサイトゥーンさんに「おお、アンノ君!なんでおんの!わははははー」と言われたのですが、僕はアンノ君ではないことを説明して、更に言うとアンノ君と間違えられたのはこれで2回目であることをお伝えしておきました。Who is Mrアンノ!
片付けが終わるのを会場の入り口付近で待っていると、後ろから「あああ!やっちんだ〜!げんき・・・・・あ、間違えました。似てるって言われません?やっちんかと思った(笑)」とお嬢さんが。やっちん?誰やねん!もう勘弁して〜と思ったら、パイプ69のスタッフの方だそうでした。ふふふ。
間違えられることがある、という話で言うと、先日来日していたクロアチアの7that spellsというバンドの方にも軽く間違えられたのを思い出します。松山でライブを行う前に僕がたこ焼きを食うていたら寄ってきて「ヘイ、タップ。なにを食うてるの?お好み焼きかたこ焼きではないか?」というので「これはたこ焼きだ。ボールになってるだろう?食ってみる?」「いや、大阪で食ったからいいわ」というやり取りがありました。それからしばらくしてライブ直前になって、僕のところへやってきてこう言いました。
「ヘイ、タコヤキ!・・・ノノノ、タップ!やっぱり、たこ焼き食いたいから連れて行ってくれ」だって(笑)アンノくん、やっちん、たこやき(笑)

大阪でのライブ終了後、毎度お世話になりっぱなしのツージー宅におじゃまして深夜3時の食事を頂いて就寝・・・
ドライバーで来られていたit's youのタケシさんとナウデナイアルを呼ばれたtoocircleの前田さんといろいろお話させてもらったり、ありがたい言葉を頂いたりしながら満腹な朝食をごちそうになってお別れ。出発前にツージーがプレゼントしたTシャツの中の1枚がメンバー間で奪い合いになってるのがおかしかった。某バンドのトレーナーを押し付けあって「これはおまえにやるから、その○○を・・・」みたいな(笑)

ツージーに駅まで送ってもらおうと思ったら「尼崎まで乗せてってあげるわ」とわざわざ<目的地その2>まで乗せていってもらうことに。
尼崎に行く!という計画を話したときに、TONEDEAFの石川くんは「タップさんエロいっすね。尼崎ですか!目的丸分かりじゃないですかー!ニヤリニヤリ」と言われたけど、何か勘違いされているようですね。尼崎なんて用事が無いので行った事がなかったけど、【あの人達】と同じ空気を吸ってみたくて行ってみました。いかにも下町と言う感じの商店街を歩き、普通に冷やしアメとか売ってる光景が珍しかったり、無駄に元気なおっさんおばさん。たまたま夏祭りの日で、だんじりが走り回っていたりして普段より活気があったような感じです。駅前に王将があったので入ろうとすると「ガスが故障のため閉店」となぐり書きされていてションボリ。
100%のスイカジュースを飲んで移動。

<第三の目的地>三宮で下車して、僕たちのバンドのCDをリリースしてくれたハードコアキッチンを目指しました。東急ハンヅの近くだったはず!と、迷いに迷って到着した時点で汗だく(笑)この日は異常に暑かったのです。久しぶりに訪れた僕に「タップ君はビール?ジュース?」といきなり奢ってくれそうになるコメットさん(笑)またまた楽しい話が止まらず、いろいろ話し込んでいると帰る時間になってしまい、泣く泣く新神戸へ!お店にはキッチンTシャツのイラスト等を描かれているタカシさんもいらして初対面。ちゃんとレコードも見たかったですが、次回に!

どたばた忙しい1泊2日でしたが、かなり楽しめた2日でした。

写真はドイツから来たナウデナイアル(ナウデニアルではなく、デナイアルと言うみたいです)とアマセン


フェイクファグス ファックオフ!!
遂に遂に、LIMP WRISTが来日してしまいました!
本当は仕事休んで全部ついて周りたい位なのですが、さすがにそれは許してくれないので(笑)高知と広島に行ってきました。

12年位前になるでしょうか?LOS CRUDOSが日本にやってきたのは。その頃、東京に住んでいたくせにライブを見逃した僕は、アレ以来ずーーーーっと後悔し続けていました。確か、あのツアーでは、DOLLのライブ告知欄に掲載されず、読者の投稿コーナーに小さく「LOS CRUDOS来日。詳細はこちらまでxxx-xxxx-xxxx」と電話番号が書かれてあっただけだったように記憶しています。今考えると情けない話なのですが、"LOS CRUDOS"の読み方が"ロスクルードス"であっているのかどうかが分からず、もしも電話をかけて「君、バンド名の読み方も知らないの?…はぁ・・・ま、いいけど」的な返答がかえってきたらどうしよう!などと訳の分からない事を考えて電話できなくて結局ライブにも行けなかったという(笑)
来日ツアーは観に行けなかったけど、LOS CRUDOSのレコードは擦り切れるほど聴いて、もっとハードコアを聴きたい、もっとかっこいいバンドを見たいと思わせてくれるきっかけになったのでした。特別なバンドでした。もちろん、僕だけが特別好きなのではなく、みんながアメイジング!と唸ったそうです。

そのLOS CRUDOS解散後にvoのmartinが始めたのがLIMP WRISTというバンドで、これが日本ツアーやるというのだからたまらない訳です!高知のchaotic noiseのライブ予定欄で知った時には「ウワーーーオ!!」と叫んだ…と思う。もう本当に特別なバンドだから。

そしてライブが始まって、目の前で本物のmartinがマイクを握り、腰を低く構えたあのスタイルで熱唱している姿を見ていると「ウワーーーーーオウー!」と叫びたくなるのでした。
ライブについてはいろんな人が大絶賛しているので書くことが無いのですが、本当めちゃくちゃカッコよかったです。

打ち上げでは、martinの横に座ってたくさん話をしました。僕が英語が出来ないことが分かると、もの凄く丁寧にゆっくりとしゃべってくれて、嫌な顔をすることなくずっと話をしてくれました。過去にやっていたバンドのことや食い物の話。中でもやはりハードコアについて話すときは笑顔が素敵でした(笑)自分の着ていたシャツを指して「タップ、ガバメントイッシューは好きかい?俺は見たことがあるぜ!ふふふ」と笑ったり、「初期のバッドブレインズは最高だった!今のHRはねぇxxxxxxxだよ。」と言ってpay to cumを口ずさんだり。現在進行形のニードルスやN/Mについて尋ねると、更に笑顔が大きくなっていっぱい話してくれました。ギターのscottもニードルスで活動しているとのことでした。ドラムのpaulは唯一ゲイではないメンバーでACID REFLUXというバンドもやっています。そして、プライベートなことも教えてくれました!

広島では翌日の名古屋に向けて夜のうちに走り出すということで、打ち上げ終了前には退散してお別れを言いました。レコードにサインももらって、一緒に写真も撮ってもらって、たくさん話してくれて感激している僕に「ところでタップのシャツのサイズっていくつなん?XXXL?ノープロブレム!帰ったら送るわ。アメリカ人デカいから、その位のサイズ余裕であるから。」ですって!シッコ漏らしていいですか?(笑)



高知と広島での写真をペタ!
あ、martinのヘアスタイルが凄かったんで貼ります!


6月分の・・・
平日に休みが当たることが多いので6月はたくさんライブを見ることが出来た僕でした。

6/5は高知で川上さんの一周忌フリーライブin高知chaotic noise。この日は、川上さんが新居浜から高知に行くときに(おそらく)通っていた山越えの道路を走って高知に向かいました。カーステからは川上さんも(おそらく)聴いていた『放送室』が流れ、山の中にあるラーメン屋"自由軒"で遅めの昼食。ライブでは、exDISCLOSEの魚さんによるD-BEAT 講座が飛び出したり、3人組のコンガフューリーが"NJ/FJ"を演奏したり、「嗚呼っ!」って感じでした。

6/10大阪に向かう電車に乗り込み、i-podに放り込んだ『放送室』を笑いをこらえながら聴いていたら、あっという間に到着。中国の有名なことわざにもあるけど「みんなでレコード屋に行くのはお勧めできない!」というわけで、一人でアメ村徘徊&キングコングとパンクアンドデストロイで買い物。人見知り度数高過ぎな僕は、「し、seein redのツアー観に行きます。」とか「ち、中古のレコード安いですね〜、えへへ・・・」とかガチガチ感丸出しで言って高山さんを凍りつかせたのでした。
この日はカリホルニアからHIT ME BACKが再来日で来ていたのとTONE DEAFが復活!しかも5人で!というため頑張って大阪まで赴いた次第なんですが、ツージーの「タップくん、(酒)飲んでないの?ふ〜ん…」という一言で「ハッ!今日は運転しないから飲めるんじゃ!」と思い、数ヶ月ぶりの飲酒行為!会場のIKO IKOの目の前にある酒屋へGO!ビール500、酎ハイ500、酎ハイ500でべろんべろんに酔っ払ってしまいました。「酔っ払うなんていつ以来だろう」と思っていたら、ライブ開始。トーンデフは新曲もやりつつ以前と変わらない疾走振りで良かった!デンカがドロップキックを喰らい客席に消えていったのは笑ってしまった(笑)飛び入りでバッドダーティヘイトが演奏…ドラムのチヒロさんは2バンド連続で演奏という虐めライブ!スパンキーは女子○生のお客さんが来ていてたまげました、制服女子○生…。ベルディ君は『元気で賞』を貰ってもいいと思う。スラッツはFLOOR SIDEのテープで聞いてかっこよかったのですが、ライブもばっちりかっこよかったです!ヒットミーバックは、ボーカルのABE SOCIAL君がsickで入院しているらしくヘルプVOでの来日でしたが、即席とは感じさせないplayでgooでした。
夜食の買い物をして、新築になってはじめてツージー宅にお邪魔する頃には既に二日酔いで気分が悪くなってました(笑)やっぱり、サケ、怖い。就寝したと同時に朝がやってきて飛び起きると、テーブルの上に乗り切らないほどの朝食が用意されていて、ありがたいやら申し訳ないやらで満腹になるまでいただきました。お世話になりました、ありがとうツジナーミーさん!
6/11はHMB高知でライブのため、一旦みんなとお別れして新幹線で愛媛まで帰り、イカワくんと二人で高知へgo。「大阪で買った音源を聞かせろや」と凄まれたため、いろいろと聴きながら行ってた中で、広島のアブダクテッドのアルバムが素晴らしいと気が付いて延々聴いてしまったのでした。
車内でのやりとり
イカワ「これかっこいいですね!なんていうバンドですか?」
タップ「ABDUCTED」
イカワ「どこのバンドですか?」
タップ「広島のバンドですよ。」
しばらくして
イカワ「いやあ、これ本当いいですね!なんていうバンドでしたっけ?」
タップ「アブダクテッド、広島の」
最後には
イカワ「これいいなぁ、ちょっとジャケット見せてください。…アブ、ダクテッドかぁ・・・」
イカワ君にはバンド名が難しかったみたいでした(笑)
少し遅刻して到着しライブ観戦。話題の"ハナクソ"見逃し残念。HMB、この日はちょっと演奏があやういところもあったけど、そこがまた勇気付けられたりするのでした。

6/23高知にてバチラスブレインズex日本脳炎。新しいアルバムからの曲ばっかりだったら残念だな、と思いながら観に行ったのですが、新旧取り混ぜ演奏してくれました。
「川上君に捧げます」と言って"流線型"が飛び出した場合は泣いてしまっても良いと思います。

6/24広島にDEFIANCEを観に行きました。これがまた偶然なのか何なのか!アブダクテッド企画だったのでダブルで楽しみ〜な一人旅。はじめて行く会場のバックビートは久しぶりに耳栓が必要な音量のデカさとバランスに脳みそが痛くなってしまいましたが、ライブはすごく楽しんでしまいました。アブダクテッドステキすぎでしたが、ドラムの方が抜けるとのことでバンド自体の活動が・・・とのことで残念です。DEFIANCEは思っていたよりポップな曲が多かったような。"concealed genocide"のベースでやられてしまった僕はケリー氏の演奏が楽しみだったのですが、終始もの凄い勢いで最高でした!興奮しタ!「ケリーさん、グッジョブでした!グレイトショウお疲れ様!(原文ママ)」と精一杯の英語で話しかけ、握手してもらって帰りました。


いろいろ行ったからお金はいっぱい使ってしまったけど、だいぶ楽しい6月でした!
【写真】HMB*HMB*DEFIANCE


extreme dives vol.54

6周年だそうです!すごい!
ゲストは三重からACROSTIX、愛知からDISGUSTがやってきました。

ACROSTIX




福岡〜下関ツアア
3/15福岡studio桜坂STAFF
3/16下関バルタン倶楽部

サークルフレクス行って来ました。
福岡順番

スネアキルズ

福岡市在住とらちゃん

下関

バルタン!

サークルフレクス

忘却コード

ひょん(イカ輪社長のパワハラにより掲載)
1969
新生THE SPROUTS!!
松山の「1969」というスタジオでのライブです。結構暗かったので…
やっぱり、明るいレンズでないとこういう感じになってしまうんですかね?透けてしまってますね…。
ISOを上げたらバチッといけるのかな?うまくいきませんでした…



こっちは綺麗に撮れていた画像です。


バイバイーーー
トラックちゃんとお別れしました。6年間どうもありがとう。
手のかかる子でしたが、やっぱりお別れは寂しいですねぃ(泣)



成金っすワ(笑)
LOSER X

from大阪
mmm
星空ジェット付近のナンコロファミリー


復活!N.H.P!
やっぱ小さいなぁ〜
このくらいのサイズでないと貼れないんですねぇ…
できるかな?
ねねねねねこここ


これは携帯で撮った画像なので問題なく載せれたのですが、一眼で撮ったのは「サイズが大きすぎる」と言って載せてくれません(泣)カメラの付属ソフトでサイズを変更してみたのですが…100kバイト以下って、相当画像が荒くなるのですが、僕のやり方がおかしいのでしょうか!?おせえて〜おばけ
Page: 1/1